2007年05月19日

カイロ観光(その1)


早朝ギザ駅に到着。お迎えの車でギザ付近のホテルへ。

本来チェックインは午後からだけどホテルのご好意で?朝から
部屋を使わせてもらえた。ホテルの窓からは朝日と共にピラミッドがきれいに見える。

一眠りした後、エジプト考古学博物館へ。
ツタンカーメンの財宝は本当に素晴らしく、
数千年前に思いをはせて胸が切なくなる(by 相方)。

でもね、木棺(ミイラを入れる箱)はゴロゴロあるわ、
よく分からない石とかもいっぱいあるわで、まるで倉庫なんです。

博物館を見た後、例によって土産物屋(パピルスの製造販売)に連行される。パピルス製造の実演をしてくれるので、何か買ってあげたい気もしたが、ちょっと値段が高い気がしたし荷物増えるのが嫌だしということで、何も買わずにこのパピルス土産店を出て昼食へ。
続きを読む
posted by エジプト旅行記・管理人 at 14:45 | カイロ(Cairo)

2007年05月13日

カイロ・ギザへ鉄道(寝台列車)の旅


ハマちゃんとホテルの玄関からマイクロバスに乗り込み、ルクソール駅へと向かう。

実は、ルクソール駅には昼間にルクソール博物館を見た後にタクシーで一度寄っていた。この時はタクシーが我々からボろうとしていたので、俺がブチ切れたら、運ちゃんもさすがにビビって退散したのだが、エジプト人ガイドのハマちゃんがいたら安心して旅が出来るのはやはり楽である。

切符を改札で出してホームへと入っていく。やはりルクソールはエジプト第二の都市、しかも観光の要所であり、駅はたくさんの人でごった返している。続きを読む
posted by エジプト旅行記・管理人 at 02:00 | カイロ(Cairo)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。